実際に霊能者に聞いた霊視方法

トップページ > 霊視の方法を教えて > 実際に霊能者に聞いた霊視方法

霊能者に聞いた!霊視を行う方法

霊視の方法は霊能者によって様々なのですが、今回は最も多くの霊能者が行っている霊視方法についてご紹介します。

まずは自分が一番楽な姿勢になりましょう。座ったままでもいいですし、ベッドなどに寝ていても大丈夫です。霊と交信し、アカシックレコードを読み解くためにはリラックスした状態でなければいけません。目は開けていても閉じていてもいいのですが、慣れないうちは閉じていたほうがやりやすいでしょう。

次に頭の中を空っぽにします。理想的なのは瞑想をしている時と同じような明鏡止水の状態になること。静かな水は鏡のように鮮明に映像を映しますが、水面が波立てば波立つほど映像は乱れ、何を映しているのか分からなくなってしまうからです。

ここからがいよいよ霊と交信する段階です。十分にリラックスし、心が落ち着いたら、あなたが霊視したい人、場所を頭の中でイメージしながら眉間の少し上に意識を集中させるのです。この時も決して力んではいけません。途中で雑念が入ったり力んだりしてしまった場合は最初からやり直しましょう。

しっかりと集中できていたなら数分のうちに頭の中に何かが流れ込んできます。それは映像であったり、声であったり、文字であることもありますが、これこそが霊があなたに伝えてくれているアカシックレコードなのです。

最初は頭の中のイメージもぼんやりとしているでしょうが、もし、あなたに才能があるのなら何度も霊視を繰り返すうちにはっきりとしたイメージを受け取ることができるようになるはずです。