鑑定料が安いと当たらない?

トップページ > 霊視鑑定とは > 鑑定料が安いと当たらない?

鑑定料が安い霊視ってインチキなの?

占いやヒーリング、霊視といった目に見えない力を扱う分野では、力のある鑑定師を選ぶ時の基準の一つに鑑定料があります。高名な鑑定師であればあるほど実力もあり、料金も高額に設定されている場合が多いからです。しかし、鑑定料が全ての判断基準ではありません。霊能者の中には実力もないのに多額の鑑定料をだまし取るインチキ鑑定師や、素晴らしい力を持っているのに良心的な価格で鑑定を行っている方もいるのです。

では、料金で霊視鑑定を選ぶ場合、どんなところに注目して選べばいいのでしょうか…

霊視鑑定をお願いする前にしっかりと調べよう

料金で霊視鑑定を選ぶ場合に注目したいのは料金システムです。なんだか現金な話になってしまいますが、○○分でいくら、メール1通でいくら、除霊はいくらという風に、料金の発生する仕組みをはっきりと明示している鑑定師なら、法外な料金を請求されることはまずないでしょう。

また、対面鑑定より電話やメールでの鑑定のほうが料金面では優れています。仮にインチキ鑑定師に当たってしまった場合、対面鑑定は途中でやめることができないので料金を満額払わなければならないことになりますが、電話やメールだと「この鑑定師は信用できない」と感じた時点で鑑定をストップさせることができるからです。

コストパフォーマンスを重視して鑑定師を選ぶなら以上の二点を参考に選んでみてください。