結果の全ては受け入れない

トップページ > 本当に当たる霊視占いとは > 結果の全ては受け入れない

霊視鑑定で良い結果が出なかったときはどうすればいいの?

人生はいいことばかりではありません。霊視鑑定をしてもらった時にあまりいい結果が出なかったということもあるでしょう。しかし、鑑定師に「望みがない」と言われたからといって落ち込んでしまうのは気が早すぎるのではないでしょうか。もし、悪い結果が出たとしてもその未来を変えることもできるのです。

なぜ、そんなことができるのか、鑑定師の言うことが絶対ではないのかをこれからご説明します。

人生に絶対なんてありえない

あなたが視てもらった鑑定師が、いかに高い実力と絶大な人気を誇っていたとしても、あなたの未来が100%鑑定師の言う通りになるわけではありません。なぜなら霊的な存在からあなたへと送られているメッセージが常に正確とは限らないのです。伝言ゲームを思い浮かべれば分かりやすいのですが、霊的な存在→鑑定師→あなたへと情報が伝達していく過程で、その意味が変わってしまうことがあるんです。

それに、未来は一つではありません。未来とは無数にある選択肢が積み重なって創られるのであり、鑑定師の告げている未来は現時点でそうなる確率が一番高いものというだけなのです。なので、あなたのこれからの努力次第では逆境を跳ね除け、未来を変えることだってきっとできます。途中で投げ出さなければ、運命はあなたに微笑んでくれるでしょう。