本物と偽者の見分け方

トップページ > 本当に当たる霊視占いとは > 本物と偽者の見分け方

騙されないで!世の中には偽霊能者でいっぱい

当然ながら、私たちに未来は見えません。見えないからこそ、霊視鑑定をお願いするのですが、占いや霊視といった科学的にまだ解明されていない分野には、バレないことをいいことに、霊能力がないにも関わらず霊能者のふりをしている偽物が数多くいます。世の中の自称”霊能者”の90%が偽物であると思っても構いません。そのくらいなんちゃって霊能者が世の中に溢れているのです。

ではそんな悪徳霊能者に騙されないために、本物と偽物を見分けるコツをご紹介します。

本物と偽物の霊能者を見分ける3つのポイント

①あなたの過去のことを当てられる

本物の霊能者なら対面した人のオーラが見えているもの。そして、オーラが見えているなら半年以内にあなたに起きたことを当てられるはずです。もし、的外れなことばかり言われたのならその人は偽物なので、今後一切関わらないほうが懸命です。

②難しい言葉を並べたり、脅しのようなことばかり言う

偽物の霊能者にはあなたの未来なんて見えているわけがないのですから、具体的なことを質問されるのは避けようとします。なので、専門用語をやたらと並べて煙に巻いたり、「あなたは憑りつかれている」と恐怖心を煽って判断力を狂わせようとしてくるのです。

③アドバイスがあまりにも一般的

霊能者に鑑定してもらい、その結果が望むようなものではなかった場合は、今後の人生を良くするためのアドバイスをくれます。しかし、偽物の霊能者には具体的なアドバイスをすることができません。霊能者からの一言にハッとするようなものがなければ偽物である可能性は高いです。